地域より自分が小さいから、今のところ愚痴以上に自分のことは出ない。

自分に迷惑行為が多いので、今のところ自分のことは愚痴以上に出ませんね。本来は自分のことが出ていて普通ですよね。それがいつからか天変地異みたいに迷惑行為や地元のこと、地域のことや愚痴などしか口から出なくていたんですよね。それが全部なくて自分なんですよね。自分のことでも差し置いたように他の話や愚痴も地元を出てからも増えて、帰ってきても微々たる迷惑行為や大変ネタがあるわけですよ。まだあるわけですよ。長年大変なら、そこで何とかしてほしいですよね。全てが降ってきたから言っててやっているわけですが、迷惑行為から愚痴までも全てが全て地元というわけでもないわけなんですよね。全国ごと叩くと、全て底上げになるのでしょうか。また迷惑行為が目の前を素通りするわけですよ。そしてまた何かに目がついて、社会問題にまで考えが及ぶわけですよ。片付けても片付けても蘇ったりして、本当に閑古鳥感尋常じゃないですよね。地域から掘っても根絶には進めたとして、片付いたとしてもやっぱり過去の足取りから気づいて言っていっているので、蘇りは尋常じゃないですね。キレイモ 回数制

新聞記事を読んで、いじめ認知最多32万件、昨年度10人の自殺原因に。

文部科学省は全国の小中高校など2016年度に認知したいじめの件数が前年度比9万8676件増え、過去最多の32万3808件だったと発表した、とある。いじめ問題が深刻化したことを受けて、文部科学省が今年の3月に「けんか」や「ふざけあい」もいじめと捉えるように方針を改めたことから学校が積極的に認知したためと見られる。自殺した児童生徒は29人増の244人。いじめが原因とされたのは1人増で10人で深刻な事例も依然として多いようだ。いじめの基準がはっきりしていないようだ。はっきりさせることは難しいことかも知れないが、けんかやふざけあいまでをいじめと捉えるのは少しいい加減すぎるような気がする。けんかや、ふざけあいは自分が幼いころは日常茶飯事で兄弟、同級生、先輩などと上げればきりがない。それでもそれを「いじめ」と思ったことは無く、まして自殺など考えたことも無かった。少なくとも自分が住んでいた地域での子供の自殺者は聞いたことが無い。どこの家の子供も両親は仕事で忙しく子供のことは学校に任せていた。任せていたから、けんかや悪ふざけが過ぎると先生にきつく叱られ、それでも言うことを聞かなければ、拳固やビンタは当たり前で、常に喧嘩両成敗の裁きを受けていた。どちらが悪いという裁きは存在しない、喧嘩をした者同士2人並んで廊下に立たされることもあった。先生からのお仕置きが体罰として問題になることも無かった。今の教師は、喧嘩も悪ふざけも、いじめも区別がつかないのか?とそれが残念である。いじめの件数を数えるだけで終わってしまうようようでは何の意味もない。いじめが増えている原因の、本質を知ろうとしない姿勢に問題があるように思う。http://esco-kor.com/

久々の自由時間♪ 100均の手ぬぐいでかぼちゃパンツを手作り

ここ最近、生活リズムがバッチリ出来あがってきたチビちゃん。
昨夜も7時前には寝てくれたし、私も寝落ちする事無く寝かしつけが出来たので自由時間がいっぱいありました。

夕飯はのんびり1人鍋。
暑い中のお鍋が大好きで、汗ダラダラかきながらキムチ鍋を楽しみました。

夏でも意外とクーラーで体が冷えてしまっている事も多いので、たっぷり汗をかけてリフレッシュした感じです。

食後はルイボスティーを淹れて、お裁縫の時間。
100均で買った手ぬぐいを使って、チビちゃん用のかぼちゃパンツを作ってみました。

簡単に作れるとブログ記事で見たので、手縫いで初挑戦♪
紹介されていた物だとチビちゃんには少し大きいかもしれなかったので、丈だけ何となく調整して作ってみました。

工程自体はスゴク簡単!!
細かい作業が好きなだけで決して裁縫が上手なわけでは無い私。
それでも可愛く出来あがりました♪

でも、凄く疲れた…
洋服だし、破れないようにと細かく縫っていたらとても時間がかかってしまい、肩がこってしまいました。
私が2度目を作る事は無いかな。

手ぬぐいは安くてカワイイ柄がたくさん販売されているし、作り方自体は簡単なのでミシンを持っている人にはオススメだと思います。キレイモ値段