寒波が今年は大雪も一緒に連れてきたようです。

寒波は、普通天気が良くて、その放射冷却で、朝はしばれることが多いので、しばれる時には雪は降らないことがほとんどなのですが、今年は大雪と吹雪も一緒に来てしまったのです、これはめったにないことです。喜んでいたのは、雪まつりの雪像たちと観光客、雪像が雪まつりの期間中に、溶けて危険にになり取り壊されることもあるのですが、今年は溶けだした雪像は一基もなかったそうです、それだけ寒かったという事なのです。そして雪も多く降りました、札幌の情報ばかり見ているとそんなに降っていないようですが、札幌を離れると、ホワイトアウトで交通傷害のニュースが多く流されていました、地域のよって天候はかなりの違いがあるのが冬の北海道なのです、とりあえず、寒波も去り、気温も上がるとの予報が出ています、これで今年の本当の冬も終わりを告げようとしているのでしょう、あとは寒の戻りで寒くなることはあると思いますが、それはそれで仕方がないこと、春を迎える儀式のようなものです、あとは雪が速く溶けるのを待つだけです。ミュゼ うなじ