これでもしている人もいるので止められないと言うが

明日からゴールデンウイークの後半が始まりますがこれが終わると鹿児島市内小学校では水泳が始まる所がある。
これは毎年夏に桜島横断遠泳が行われていましてこの時期から練習をしている。

先生から認められた児童が挑戦できると言うが主に学校でしていると言うがスポーツ庁からこの様な要望をしている。
それが「飛び込み」をしないで欲しいと言う要望となっている。

実はこの飛び込みは素人がすると首を打って首の大けがをする事が多くなった。
これはコンクリートなのでこうしたケガになりやすい事で飛び込みは相応しくないと言う。

また、命に係わる事もあるので要望はしてもよかったと思う。

しかし、部活などでしている飛び込みは認められている所もあると言うがここはしっかりと予防はする必要があると言う。
学校では認められないと言う事になるとプールの中に入ったからスタートする事でこの様な安全だと思う。

深い所もあると言うので背か低い人にはちょっと大変だと思っていると言うがこれも仕方がないと思っている。
事故が起きやすい飛び込みはどうなのかと気になる所もあると言う。

来月になると学校のプール授業は本格的になるが安全対策は必要だと思っているのです。屋根リフォーム 単価

フランス映画〈美女と野獣」 2014年 の世界にハマッた話(ネタバレ)

テレビでフランス映画「美女と野獣」を観ました。子供の頃よく読んだ「美女と野獣」を思い出し、懐かしくなって映画を観たのですが。この、フランス映画版「美女と野獣」はディズニーや私達が知っている物語とは、かなり違っているのです。知らないで観た人はみんな驚いたと思うけど、実は「美女と野獣」はフランスの小説だったのです。
映画は小説とも少し違うのでまったくのオリジナルに近いものです。そしてそのフランス映画に私の心はガッツリとつかまれました。
とにかく出てくる風景・森の中の様子から野獣のすむ古城、その古城の宝飾品から、主人公の少女ベルの衣装まで、本当に美しくフランスらしいセンスが輝く映画でした。
肝心の美女と野獣はディズニー映画同様最後は幸せに暮らすのですが、そこまではまったく別の流れです。

ネタバレですが、あらすじを紹介します。昔、野獣は古城の王子で美しい妻がいました。
狩りが趣味で森で見つけた黄金に輝く雌鹿を追いかける日々でした。妻が狩りをやめるように言うのですが、言うことを聞かず、ある日ついに雌鹿を仕留めます。

すると、そこには自分の妻が倒れていました。妻は森の妖精でした。王子のことが好きで人間に姿を変えていたのです。
こうして森の妖精の父である森の王の怒りで王子は野獣に変えられたのです。
フランス版のオリジナルストーリーです、そこに主人公のベルの登場です。
ベルは野獣の秘密を知り恋に落ちるのです。ベルの家族や悪い男達などが出てきて戦いのシーンもありますが。
この映画はまさにフランスの恋愛映画、大人の女性向け「美女と野獣」です。
またみていない方、ラブロマンスと美しいフランスの美の世界に興味のある方、この映画は大人の女性にお勧めできる作品です。
気になったっ方は是非チェックしてみてください。
とにかくフランス映画が好きになった作品です。http://www.lott.li/

息子の友達からゲームの対戦指名を受けました

息子の友達が遊びに来て格闘ゲームをしていました。彼はゲームが上手いらしく息子や他の友達も「強いよ〜○○」と言っていました。洗い物を済ませてリビングに座り子供達のプレイを遠目から見ていた時です。「OOの母さんもやる?」と対戦指名頂きました♪私はもちろんOK。いざ勝負!?・・結果は私の圧勝でしたね。私ゲーマーですから〜9歳の子供には負けませんよ。そのゲームは初プレイだったので説明書で技のコマンドをチェックして試し打ちしてたら勝っちゃたんです。因みに私はスト�Uでレベル5(最高は8)までなら、どのキャラを使ってもクリアできるレベルなので普通より少しだけ上手いのかもしれません。
私が勝つと「OOの母さんスゲエ〜」と周りの友達が称賛してくれました。君たちとは年季が違うんだよ〜と言いたかったんですが(笑)、「え〜たまたまだよ♪」と対戦相手をフォロー。すると彼が「今さ俺本気出してないんだよね、大体20%位だから次本気だすから、もう一回ね」との事。私は快諾♪いざ尋常に再戦!ラウンド1・・結果は彼の勝ち♪
「オバさんなかなか強いよ」とお褒めの言葉を頂きました。もっと練習して強くなったらまた勝負しましょうね。てかオバサンじゃなくお姉さんですから(笑)ミュゼ vio脱毛

久し振りの再会に大はしゃぎの赤ん坊

GWにどうにか休日が取れた弟がうちに帰省してきた。
こんな弟を控えるのは、我が家のヤンチャざかりの幼稚園児の児童。
なんだか随分あてもないけれど、児童は弟が大好きで帰省してくると「おじくん」を連呼してまとわりついておる。
自称、児童嫌いの弟もまんざらではないのか、帰るっていそいそといった児童への贈り物を買いに出かけていく。
段々、思いの丈がついてきて大きくなってきた児童だけど、まだまだ配慮というものを知らないから私も絶えず遊んでいてつらい思いをするのだが父兄は常連だが、時折帰る弟にはキツかったようだ。
弟がゴロンって寝転んでいると、一気に上に乗っかってべたーっとくっついて、言わばコバンザメのようで見ている方は笑えてしまうが弟は児童の細長い肘の骨が当たったりしてまったく痛かったようだ。
何とかしてくれよーと言われても、普段からあたいは痛く当たらないように自分で方角を変えたりやるから忠告も苦しい…。
そうして、児童は弟との再会がありがたくて心地よくて何とも立ち寄りみたいにも、講話も聞けみたいにも弱い。
一先ず、児童には注意するものの凍る事はなかった。
こういう今の出来事を弟の昔に活かしてもらえると宜しいなぁ…と思っているうちに弟は都市へ帰って言う。
児童はまた夏場の再会を今から楽しみにしているが、はたして弟はどうなのだろうか…。http://www.newportmeasuresup.biz/

ひまわりの材料のチョコレートがおいしくて驚き

同僚にもらった、韓国のお思い出のひまわりの根底のチョコレートが予想外に美味しくてハマっていらっしゃる。
ひと手提げ30gで、ジッパーがついているので、搬出も便利です。はじめは、ひまわりの根底!?そんなもの食べられるの?!と疑っていましたが、食べてびっくりです。ほどよいかたさのひまわりの根底の歯ごたえと、チョコレートのコーティングが格別にマッチングしていらっしゃる。甘すぎず、全く小気味よいので、食べだしたら立ち寄りません。
韓国では普通だそうですが、日本にもどこかに売っていないタイプかと見つけ出しました。すると、誠に100円一緒企業に売ることがわかりました。
アッという間に、民家から一番近い100円一緒企業にでかけ、買い占めました。韓国のものは集大成茶色い普通のチョコレートでコーティングされていましたが、日本のものは、赤やオレンジ、イエローなど、カラフルなチョコレートコーティングになっていました。韓国のタイプよりは些かか結果でしたが、こちらも美味しくて、今では毎日のように食べていらっしゃる。ショップにも持っていって、仲間にすすめていらっしゃる。http://www.maisuradze.com/

真夜中医療で受けた診療費用の精算とエリア取締役の必須

過日、赤ん坊が急に発熱をした。39たび後半の体温があったので、横の街に残る大学病院の夜更け検査で診察してもらった。その時の精算に当日、行ってきた。診察後に仮支払いで10,000円払っていたので、診察チャージを差し引かれた資金を受け取ってきた。診察チャージは3,000円平均だった。大学病院の残りに、市役所に寄った。小学校の診察チャージは、市が全て補助してくれるので、そのオファーに寄ったのである。小児は、大いに病院にかかることが多いので、相当頑張るやり方です。
そのあとに、銀行にも行ってきた。今年は地区の取締役で会計をやるので、地区の資金をポケットに入金するために寄った。いくぶんATMやパーキングが混んでいた。建物に帰ってから、資金出納帳に記載を行ない、エクセルの前面に入金を記録した。エクセルの前面は、前任の会計のほうが作られたものであるが、いくぶん使いづらい。時間のあるときに、是正しようかと思っている。自分が使いやすいように改良するだけでなく、後継の側でもわかりやすいものにしたいものである。http://www.zeorymer.com/musee-hige/

今日は何を断捨離しようか。紅茶にしようかな。

紅茶を断舎離した。年明けにルピシアの福袋?福ボックスを買っておいたのだ。
でも、冬場が訪れる前になくなってしまいそうです。こういうペースでいくと。
こうやって断捨離しておくと、一品の総和が把握できていいな。
残りのストック嵩が管理できる。
ナプキン、トイレットペーパー、紅茶、車体ソープなど。
ぜんぶまとめて、管理できる嵩になるのがいいね。
うだうだ断捨離してるぞ。そして嵩をまとめて、ストック統制をしっかり行うのだ。
そういったのも、暮らし手並みの一つですな。
もっともっと捨てて、綺麗な客間に住みたい。
綺麗でなくともよいから、少なくとも住み易いお家に住みたい。
端末の部品は、相当綺麗に調節した。
提案書、過去の本業、現役。フォルダに長たらしいニックネームをつけて、とてもセッティング調節した。
よけいなファイルは合計処分した。端末の部品は、小ぎれい本人。
それが仕事の能率をあげて受け取る。グーグル運転極限。
仕事の能率をあげてくれて、効率よく働かせてくれる。

自分のころとは比べ物にならないくらい子供は忙しいです

どうして、若者の祭典なのに、日本では、どうして、お年寄りが、オリンピックで大活躍されているのかわかりません。せめて、スポーツ担当相ぐらいの年でないと、見るほうも、やるほうももりあがらないのではないでしょうか。もう少しで、選挙も18歳からできるようになりますね。きっと、高をくくっているのでしょうが、たぶん、選挙権のある18歳は、全員が選挙に行くとおもいます。
リオオリンピックも、混乱しているというのに、東京で本当に間に合うのか不安です。国立競技場にこだわってしまって、何で、ほかのところを使わないのか。これから、社会に出る子供たちが、ちゃんと生活できるのか、不安です。子供は、仕事に誇りや楽しみをもって、当たれるのでしょうか。
義務教育はよくなっています。よくなりすぎて、子供が忙しくて、親のほうもサポートが大変です。どの親に聞いても、今の子供が自分のころのように暇をもてあそぶこともなく大変だと感じているのです。アリシア スムース ビューティー 違い

座敷の大整備で心地もスッキリ息抜きしました。

この間ちょっと自分のホールを客観的に見たときに、ものすごい物体が散乱やることに気づきました。
その時は気に入ってかったはずのものがタイミングのやり方とともに階層に散らかっている具合だったので、思いきってセッティング調整を気力。
まずは階層に散乱やる物を、一つずつ屑とそうでないものに動機付け、そのあと使わないものを屑紙袋にいれていきました。
まだ使えるものをかなぐり捨てるのはなんとも根性がいりましたが、使えても使わないのなら屑と同じだと言い聞かせ、潔く屑紙袋の中に入れていくと、徐々に心情も前向きになり「これも今は無用なぁ。」とパッと仕分をつけることができるようになって、さくさくと乗り越えることができました。
一日かけてしげしげと片付けたあとはホールが見違えるほどきれいになり、捨てた屑は紙袋3紙袋になりました。
これだけの屑がホールにちらかっていたのかと思うとゾッと決める。
綺麗なホールはいよいよ気持ちが良いだ。
今まではホールにあまりいたくなかったのですが、すっきりした結果ホールに年中いたくなりました。
こういうきれいなホールをキープするためにも、これからはこまめに不要なものを切り捨てる習慣をつけていきたいと思います。

パスポートを作ろうといったしましたがいろいろあって

パスポートを持っていないのと、アジアなどほど近いところへトラベルしようとで、ようやく作ろうという地元のパスポート正中へ行きました。地元の駅前ですが、長期住んでいて、こんなところにあったなんてと思いました。絶えず配下、歩いてたじゃんって感じだ。それでですが、パスポート組み立てるのにこんなにも良いの!と思いました。高くないですか?敢えて高くして国外で現金を落とさせないようにやるんですかね。なのでまんまとそれにやられました。1万いくらでしたっけ、こんなにもやるんじゃ、国内トラベルの増やしになるなと見なし、パスポートを創るのを止めてしまいました。わたし、活動の規約は現金なので、自転車にのぼりたいとして、フィットネスクラブへ行きたいとして、などたえず現金の高さに辞退しているんです。課題が反れましたが、パスポートは原則、作らず、スパ地へ行きました。国の悪巧みにまんまと飲まれました。国内で支出済ませろと高くして掛かるな?意外とそれは考えすぎとして。でも高くないですか?